セノビックとミロの違いについて

セノビックとミロの違いについて

前回は「セノビックとアスミールの違いについて」で成長飲料としての競合であります、アスミールとの比較記事を掲載しました。
今回はセノビックとアスミールとも似ている、ミロとの比較をしてみたいと思います。

 

多分セノビックとアスミールのどちらかを購入しようと考えている方は、何となく両方ともミロに似ていると思っているのではないでしょうか。
自分も最初セノビックのことを知ったときには、ミロみたいなものかと思った記憶があります。
ココア味になるところとか、子供が栄養素を補給出来るという意味でも似ていますよね。

 

栄養価に関しても詳しく比較している記事なども探せば見つかりますが、ザックリ言いますと使用されている栄養素はほぼ同じです。
ただ量の違いが有るので、ミロの場合はセノビックよりも多く飲まないといけません。

 

セノビックですら1日2杯が標準なので、これ以上飲むのが必要となると...結構厳しいですよね。

 

それに多分続けていると、同じ味しかないので飽きます。
セノビックの場合は味に種類が有りますから、ローテーションすることも可能です。

 

値段で見れば断然ミロに軍配が上がりますが、子供に毎日適当な栄養素を補給させると言う意味においてはセノビックの方が有利かなと。
値段も大事な要素では有りますから、ミロという選択肢も悪くは無いですけどね。

 

身長を伸ばしたいと考えてサプリメントの購入を検討してるならば、念のためにアルギニンを含んだアスミールの方が良いと思います。

 

ミロでも栄養が補給出来ますので、成長のために必要な栄養バランスを保つのに使えます。
もちろん、ミロもセノビックもアスミールもサプリメントなので、使えば絶対に伸びると言うわけじゃないことだけはご注意を!